40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

うつ病について

うつ病と気力の関係 2015.03.28

皆様は精神の病が年々増加の一途をたどっていることはご存知ですか。
厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して「患者調査」行っています。
平成8年には43.3万人だったうつ病などの気分障害の総患者数は、平成20年には104.1万人と12年間で2.4倍に増加しました。
「患者調査」は、医療機関に受診している患者数の統計データです。
うつ病患者の受診率は低いので、本当はこれより多くの患者がいることが考えられます。
それでは、どうしてうつ病になってしまうのでしょうか。
うつ病の患者さんにお話をお聞きするとご自分を精神的に追いつめていることが多いような気がします。
あまりに真面目に悩んでご自分を責め続けると生きていくことがつらくなり自殺を考える人も出てきます。
精神的な疲労はなかなか抜けなくて、寝ても取れない疲れになっていきます。
色んなことを考えすぎて、頭が興奮して夜が寝られなくなる方も多く見受けられます。
夜寝ることで、昼間のストレスを解消することが出来るのですが、不眠になるとストレスがたまる一方になるので、悪循環になります。
うつ病の方も気力が回復してくれば、少しずつ元気になってこられます。
そこで、私は「キラリスアラ」をお勧めしたいと思います。
「キラリスアラ」を飲むと「気力」がどんどんわいてきます。
飲み始めた当初はあまりよくわからないという方もおられますが、ご本人が気づいていないだけで、周りから見れば良くなって来ています。
しかし、かなり良くなってくるとさすがにご本人も変わってきたことに気づき喜んでお飲みになっております。
マイナス思考が良くないと分かっているけどなかなかやめられなくて困っておられる人は意外に多いような気がします。
子供のころより、親に褒められた実感がないと自分に対して自信がなくプラス思考ができないようです。
マイナス思考で生活をしていると精神的な疲労は溜まる一方で気力は低下しています。
そんな方が「キラリスアラ」を飲み始めると気力が湧いてきて、考え方がプラス思考になり、行動的になって運勢までも良くなってくるかもしれませんね。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.