40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

■ 投稿

近年、精神的に不安定な人が増えていませんか。   世の中の人が不安定になってきて先行きが分からなくなってきました。 心配性の人は特に憂いが大きくなりそうです。 精神的にマイナスに考えすぎると疲れてしまい、自律神経にも悪影響を及ぼし体調が悪くなってきます。 頭痛、めまい、動機、吐き気、食欲不振、腰痛、肩こり、下痢、便秘などの症状が出てきたりします。 ホルモンのバランスを崩し生理...
炎暑が欲しいままに行き渡って、自然界では金気がおかされ靭帯では肝臓が病邪を受け、人々は瘧を病んで悪寒と発熱の発作を繰り返し、呼吸が浅く咳が出て息があらく目、口、鼻から出血し、陰部の前後からも血を下し喉が渇き、耳が聞こえにくく、身体の内部に熱を持ち、背中や肩が熱を帯びるほどの症状を起こしやすいのです。 はなはだしくなりますと胸の中が痛み両脇が下からつっぱられるように張り、胸、背、肩甲骨などが痛み...
今年の運気が木運不及ですから、木に対応する内臓は肝臓です。そのほか、人体では胆のう、目、筋肉、筋膜、爪が関係してきます。これらの機能も低下する可能性が高いです。 胆のうの機能が低下すると胆汁の分泌が悪くなり脂肪の分解や消化も悪くなりますので、便通にも影響がでます。消化が悪くなり軟便になりやすくなる。目も疲れやすくなり、飛蚊症や老眼の進行が早まる、ドライアイや白内障、老眼の進行が早まること...
五液っていうのは、分泌物ですね。分泌物がどこの内臓と関係するか。肝臓と涙が関係あるんですね。「肝極まると涙がでる」っていうじゃないですか。非常に怒ったりして涙を流す人っていますね。 となりに五支ってありますね。これは肝臓と内臓の関係です。よく怒ってばっかりいると肝臓に負担がかかってくるんですよ。肝炎とかなんかで肝臓に炎症がおこるとおこりっぽくなります。体がつかれて肝臓に負担がかかってる人...
五労っていうのは内臓を弱くする理由といったように、そういう解説がついています。 五労っていうのは、疲れるっていう字ですね。疲労の労。なんで疲れるのかっていうことが書いてある。 例えば上のところで肝臓、肝臓っていうのはこう久しく行くって書いてある久行。 行くっていうのは、どこへ行くとかっていうと、どこへ行くかは関係なくて、歩くとか、自分で歩いたりしなくても、飛行機にのっても船でもいいですね...
陰陽五行のお話  vol.1   「あの人は陰気臭いだとか、陽気だとか」   男性と女性だと男性が陽で女性が陰です。陰と陽で本当に力が強いのは陰の方なんです。だから女性が強いわけです。本当はね。 まぁ 今はもろに女性の方が強い。まぁ当然の結果ですね。   で 木火土金水の中で木に相当する内臓は 肝です。 腑は? 胆ですね。火の臓は脾 腑は胃です。 漢方薬...
弟子:先生、今日はストレスについて教えてください。 内臓の冷えに注意するようにと先生からよく教えていただきますが、内臓の冷えの原因で食生活や生活習慣もある思うんですけど、他になんか考えられることってあるんですか? 秋江先生:ストレスの冷えじゃないかね。ストレスっで血行を悪くするんだよ。緊張すると身体がこわばから血流が悪くなる。体温は血が作ってるでしょう。血が巡回することで、あったまる。...
私立恵比寿中学の松野莉奈さんが2月8日未明に「致死性不整脈の疑い」で死亡していたことが、 1 0日に判明しました。あまりに若い女性の逝去にファンばかりではなく、多くの人が驚いています。 今年は木運不及と運気で肝と肺と心が弱りやすい年であります。 昨年も心が弱りやすく心配しておりましたが、 今年も心が弱りやすく2年連続 で弱っているので、今年は循環器系が弱ると想像を超える事が起こりそうです。 過...
平成29年と言う年は 木運不及 少陰司天 陽明在泉と言う運気です。春は和やかな風が吹いて万物がすくすく伸びる正常な春の化が行われますと秋には季節に合った霧が下りて涼しい政が行われます。春に木気の不及によって金気のひどい冷気が万物を損なう勝を行いますと夏には猛暑がやってきてすべて焼き焦がすほどの火の復が行われます。これらのとき、そのわざわいは五行でいう方向の束に属する部類に及びます。主宰する蔵蔵は肝...

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.