40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

土用の期間の過ごし方

季節の変わり目、土用の時期に入りました。冬の土用は、1/17-2/3。

 

大地のエネルギー変化にあわせて、人間は体内環境を変化させています。

暑い日も寒い日も体温が一定に保たれるのはそのためです。

 

この時期は、身体が季節に馴染んでおらず、胃腸や肝臓に負担がかかりやすくなります。

そのため、土用の期間は、あまり無理をせず、胃腸や肝臓を休めておとなしく過ごすと良いとされています。

 

春先の健康状態、肌の状態がぜんぜん違ってくるので、特に養生をおすすめします。

脂っこいもの、コンビニ食、刺激の強い唐辛子やにんにくなどは控え、腹八分目を心がけましょう。

 

また、季節の変わり目は、自律神経のバランスも崩れやすいので血が頭にのぼりやすく、考えごとをして眠れなくなるなどの不調も出やすくなります。

気持ちが高ぶる時、眠る時にゆっくりと深呼吸をし、吐く時に上に昇る気をさげるイメージをするだけでも、張り詰めていた身体がふわっと緩まり気分もよくなるのでお試しください。

 

深い呼吸と同時に肌の呼吸も深くなるので、肌も内側から元気になって潤いや艶もでてくると思います。

春にかけて、吹き出物が出やすくなるので、外からのケアとしては、化粧水をたっぷり使って保湿をおすすめします。

繰り返しローションを重ねていくうちに肌がモッチリやわらかいお肌になります。

乾燥が吹き出物やオイリー肌を誘発しますのでしっかり保湿してくださいね。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 営業日:水曜日・金曜日・土曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.