40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

肝臓が弱ることで筋肉も弱ります。

今年の運気が木運不及ですから、木に対応する内臓は肝臓です。
そのほか、人体では胆のう、目、筋肉、筋膜、爪が関係してきます。
これらの機能も低下する可能性が高いです。

 

胆のうの機能が低下すると胆汁の分泌が悪くなり脂肪の分解や消化も悪くなりますので、便通にも影響がでます。消化が悪くなり軟便になりやすくなる。
目も疲れやすくなり、飛蚊症や老眼の進行が早まる、ドライアイや白内障、老眼の進行が早まることもあるでしょう。筋肉にもトラブルが発生しやすく、筋肉に過度の負担をかけてケガや故障を起こすと回復に手間取る可能性が高まります。
爪も筋が入ったり、薄くなったり、かけやすいという事もあるかもしれません。とにかく、肝が弱って疲れやすくイライラしてストレスをためやすく精神的にも鬱傾向が出やすい年になりそうです。

 

それから、近年になり目が弱り若い人にも老眼や飛蚊症、ドライアイなども増えて来ているでしょう。
高齢者の中には白内障、緑内障、黄班変性症などが増えてきてかなり深刻な状況になって来ていると眼科に通院している患者さんからお聞きすることが増えましたね。パソコン、ipad、スマホ、LEDの普及によってブルーライトの影響を無視できなくなっています。黄班変性症の患者さんは最悪のパターンは失明する可能性があるとのことを考えると時間的な猶予が無くなって来たと感じています。

 

今年になってから今までご来店いただく患者さんたちに事の重大さをお話しして来ました。
ブルーライトとルテインのお話をすることによって、一人でも多くの人の目を守らなければならないと考えています。微力ではありますが、出来るだけ多くの方の目を救いたくて今年いっぱいはルテインのサンプルもどんどん差し上げて体験していただきたいと思います。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.