40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

霍乱病について 1999.2.16

今年は大変風邪が流行しております。

胃腸が弱くなると風邪も治りにくくなります。

今年(正確には2月4日より)の運気は土運不及という運気で、ある風気が勝って風が強く吹くでしょう。

このような年には人の体の中でも特に脾の働きが弱りやすく食べたものが消化できずに、

お粥混じりのような下痢をしやすくなるでしょう。

 

さらに胃腸の働きが悪くなると、吐いたり下ったりして、漢方では霍乱病といわれる病気になります。
この霍乱病にかかった場合はおかゆを食べて養生したら良いでしょう。

漢方薬で2、3日で治った事もよくあります。

 

また体が重くだるく腹が痛みます。この時には柴胡桂枝湯などが良いでしょう。
とにかく今年は消化能力が低下しやすいのでご飯をよくかんで食べてください。
米は漢方では粳米といい味苦平、無毒で気を益し煩を止め渇を止める。

また中を温め胃気を和し肌肉を長ず。

中を補い、筋骨を杜にし胃腸を益すなど五臓を和し顔色を好くするとあります。

今年は特に米の合う年と考えて下さい。

ご相談を予約で受けております。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.