40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

声が出ないのはどう考える? 2015.02.16

皆様の中には声が出なくなったと言う経験をされた人は多いと思います。
全く声がかすれてしまう人や声を出すと喉が痛いので怖くて出せない人やストレスで声が出せなくなっている人など色んなパターンがあります。
初めに声がかすれて出なくってしまった人は喉に熱を持って喉が腫れて声を出せなくなったというのが、原因でした。
風邪は治ったが肺に熱がこもってしまいその熱が喉にも来て喉が腫れて声が出ません。
原因である肺の熱を根気よく取りさることで声が次第に出るようになって、最終的に元に戻りました。
二番目の喉が痛いので声を出すことが出来なかった人は風邪をひいて、治りきっていなかったのに、また引いてを繰り返しているうちに喉に炎症を起こしてしまい、声を出そうとするとひどい痛みが出るようになった。
しかし、元の原因が冷えの風邪にあったので、冷えの風邪を治す漢方薬と喉の荒れているのを治す漢方薬を併用してもらったら、3日もしないうちにすごく楽になり、声も出せるようになった。
最後にストレスで声が出なくなってしまった人は精神的な問題があるので、喉に気の痞えがあり、声が出なくなりかすれ声になった。
これはストレスに対して効果のある漢方薬をお飲み頂き改善して行きました。
重要なのは何が原因で今の症状が出て来たかを探り当てて、その原因を解決する漢方薬を飲めば何か月も声が出なかった人が、意外に早く治ってしまう事が良くあります。
声が出ないだけでなく、声の質が悪くなったとか音程の幅がせまくなってた、長くしゃべっていると咳が出てくる、と言う喉の変調も治すことが可能です。
漢方薬は現代医学と異なった方法で治りづらい症状を改善することが可能です。
お困りの方は諦めずにぜひご日時をご予約の上、ご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.