40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

ノロウィルスが流行している 2013.01.12

昨年は秋らしい気候もなしに冬に突入してしまったので、本来は秋になると強くなる肺と大腸が弱っています。
そのため、咳がなかなか取れないとか下痢をよくするという人が増えています。
そういう状況なのでノロウィルスが猛威を振るっているのでしょう。
抗生物質をあまりに長期に服用すると逆に腸が弱ってさらに治りづらくすることがあります。
それでは、腸を元気にする為に何をすればよろしいのでしょうか。
腸は好むのは辛い味と酸っぱい味です。
香辛料も唐辛子のように発散力が強いものは刺激が強いので、控えめにしたほうが良いと思います。
腸には乳酸菌と良く言われますが、私が思うところでは国産の発酵食品が体に合って腸を元気にしてくれると思います。
例えば、味噌や漬物や納豆や干物などすごくたくさんあって迷ってしまいそうですが、私が一番優れているものは赤味噌だと思います。
赤味噌は3年近くも醸造して作りますので、短時間で世代交代して進化して行く菌群がいっぱい入っている素晴らしい健康食品と思って頂ければわかるはずです。
ちょうど今は冬で寒くなっているので、お食事に鍋物が増えているはずですから、味噌鍋をいろいろ考えて食べて欲しいものです。
体に合った常在菌が腸内にたくさん増殖していれば、有害菌が繁殖する隙間はないはずです。
食生活が欧米食に偏っていると日本の気候風土に合わないので病気になりやすいことになりませんか。
人間の免疫の要は腸にあります。
腸が弱ると免疫力が低下して色々な病気になる可能性が高まります。
若い人ほどご自分の健康に疎い人がいますが、明日は我が身と思って生活を見直してください

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.