40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

ラジオ体操の効能について 2012.01.07

皆さんは運動不足を自覚しておられますか。
車社会になって久しいですが、歩くことが減り運動不足が当たり前になってきました。
ラジオ体操というのは皆様よくご存知だと思いますが、その歴史を知っている人は少ないと思います。私も興味を持ち調べました。
1923年に通信省簡易保険局の猪熊監督課長が海外の保険事業の視察の際に知見したメトロポリタン生命保険会社のラジオ体操を紹介した。
1927年に国民の健康の増進等を目的とし簡易保険局がラジオ体操の実施を決定した。
こんなに昔からあったとは驚きです。
昔から健康のために現在まで引き継がれてきたのはやはり健康に対する価値が認められているからだと思います。
工場などで従業員全員で毎日ラジオ体操をされているのを見ませんか。
ラジオ体操をすると全身の筋肉を伸縮し短時間に効率よく血行がよくなるので、怪我をする事故が減るということが言われています。
運動不足で体が硬くなり肩コリや腰のコリで困っている人が多いようです。
日頃、車に乗ることが多く運動不足の人には大変意味のある体操だと思います。
子供から年配まで男女を問わず誰でも簡単に出来て素晴らしい体操だと思います。
最近では足が弱っている人向けの椅子に座ってできる体操があります。
とにかく体を動かすことは大切です。
血液循環は心臓だけでは十分な循環できません。筋肉の伸縮によって血管が圧迫されて血液循環の大きな助けになります。
地球では重力も血液循環のお手伝いをしてくれています。
宇宙飛行士は重力のないところで生活するので、絶えず筋肉を使って血行を良くしないと脳に血が回らなくなって脳貧血を起こすそうです。
健康な体は適切な食事と運動と睡眠が大切です。漢方薬も血行を良くしますのでご利用ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.