40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

生理痛はどうして起こる 2008.12.06

生理痛で困っている女性は多いと思いますが、皆様は大丈夫ですか?
生理が始まったら、生理痛は宿命のようにあきらめている方が多いと聞きます。
よく考えると分かると思いますが、生理は自然の生理現象です。
他の生理現象である排泄で痛みを感じたら、異常と感じませんか。
生理痛だけはあって当たり前のように思われているのは不思議です。
生理痛の原因には何があるでしょうか?

 

1:精神的な影響
色々なストレスが生理痛をひどくすることや生理痛を意識しすぎて症状を強くすることもあります。

 

2:病気が原因の生理痛
子宮筋腫や子宮内膜症によって出血量が多くなって生理痛を興すこともあります。子宮内膜症は出産をすることで症状が軽くなる場合があります。
これは妊娠することで子宮が温まり、子宮の血行がよくなることで改善したのでしょう。

 

3:出血困難
生理が始まったばかりの若い女性や出産を経験していない女性の中には、生理になってもスムーズに血を出せない場合があります。
これは子宮頚管が細いためで、子宮の中で厚くなった内膜を体外に排出しようとするときに、かなりの痛みを伴います。
これは子宮などの冷えによって子宮頚管が細くなっていると考えられます。

 

4:ホルモン
ホルモンのバランスが悪いと不要になった子宮内膜を体外に排泄する子宮収縮ホルモンの分泌が過剰になり、子宮を収縮させすぎて鋭い痛みを発する可能性があります。
2から4までの原因は漢方薬で改善することが可能です。お困りの方はご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.