40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

今年の夏と心臓について 2007.10.13

今年の夏は今までになく暑くてたいへんでした。
体調を壊された方が続出しましたが、皆様はいかがですか。
大切な飼い犬まで弱って困ったというはなしも聞きました。
夏の暑さは心に負担かけますが、自然はうまく出来ていて夏は心が強くなるようになっています。
しかし、今年は8月8日の立秋を過ぎてからもいままで暑い日が続いていました。これはかなり心臓に負担がかかったと予想されます。
立冬は11月8日なので、それから冬が始まります。
これから寒い冬になると心が弱るので、十分な注意が必要でしょう。
ところで不整脈というのはご存知ですか。
不整脈にはいろいろな種類が存在あります。
全く自覚症状を伴わない不整脈もありますが、ある種の不整脈は生命の危険を伴っており突然死の原因になります。
ポンプを動かしているのは電気刺激であります。
電気刺激のどこかが障害され、心臓の興奮が正常に伝わらない状態が不整脈を起こします。
この不整脈を持っている方や胸の真ん中が時々きゅっと痛くなるとか気持ち悪くなって胸が落ち着かない方は少し注意が必要です。
気分が悪いときは過激な運動は避けたほうがいいでしょう。
食事はご飯を主食にしてあっさりしたおかずを食べることをおすすめします。
欧米人の死亡率N01は心不全です。これは食事に原因がるとおもいます。
日本人も戦後60年以上経ち食生活がすっかり欧米に習ってきたので、すっかり日本食から離れてしまっている方が増えてきました。
この傾向が今後も続けば日本人の死亡率N01が心不全になる日が近いでしょう。
心臓が弱ったときの症状を下記に示します。お心当たりのある方は食生活を見直しましょう。たとえば、息切れが激しい、動悸、胃が痛い、仰向けになると咳が激しくなる、無呼吸症候群、いびきが激しい、吐気、胸が痛むなどです。
ただし、心臓以外の原因でこれらの症状が出る場合もあります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.