40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

今年は肺炎が流行りそう 2005.11.18

今年は金運不及の年で肺,気管支,皮膚,大腸などが弱っています. そのうえ,秋になっても湿気が多かったので,冬になると咳が増えると以前の記事に書きました. 咳が増えるという事は風邪から肺炎になり易いということです. 十分にお気をつけ願います. 漢方の原典の傷寒雑病論に次のような文章があります. 「其傷於四時之気皆能為病以傷寒為毒者以其最成殺厲之気也中而即病者名曰傷寒不即病者寒毒蔵於肌膚至春変為温病至夏変為暑病者熱極重於温也是以辛苦之人春夏多温熱病皆由冬時触寒所致非時行之気也」となります. その意味は「温暑涼寒の気によって侵されるの者は,皆病を起こすのであるが,そのうちで傷寒が一番悪く思い病気を起こすからである.殺すほどきびしい働きに侵されて病む者を傷寒というのである.寒に侵されて,すぐ発病しないものは,その寒毒が皮膚にかくれて,春の温和な気にあって皮膚がゆるんで発病するものを温病とする.夏になって発病するものを暑病とする.したがって,暑病のものは,熱がひどくて温病より重いのである.こういうわけで貧苦の人が春夏に温熱の病が多いのは,皆冬の間に寒におかされてなったのである.」という意味です. 春夏秋冬の季節の中で一番害を受けるのは冬です. 冬に寒に破られるのを東洋医学では傷寒といいます. つまり,現在のインフルエンザのことでしょう. 今年は気温としては例年と大差は無いかもしれませんが,肺が弱っていることと気温の変化が激しいので,風邪やインフルエンザにかかり易くなりそうです. 風邪も咳が伴いなかなか治らないと肺炎になる可能性が高いと思います。 風邪ぐらいとあなどらずに養生をして,早く直しましょう. 風邪は冷えから始まりますから,日ごろからなるべく冷たいものや果物はひかえましょう. そのほかの風邪の予防法として,寒いときはマスクとマフラーを使うと風邪の予防になります. マスクは寒い空気を直接吸い込まないために有効です. 頭の後ろに「風府」,盆のくぼに「風池」というツボがあり,そこに風が当たると風邪を引きますのでマフラーをお使いください.

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.