40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

出産について考える  2002.11.23

風邪が流行っておりますが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今年の風邪は気候の不順が影響して芯熱がこもるような風邪が多いようです。
風邪熱が胃腸の中に入って胃が痛くなったり、食欲不振になったり、お腹の具合が悪くなるというケースも多いことでしょう。
このような風邪は老若男女の区別なくかかるようです。
風邪やインフルエンザは、東洋医学的に考えれば冷えと抵抗力の低下(疲労)が原因です。
なるべくお身体を冷やさないようにして休養を取ることも忘れずにご養生いただくことをお勧めします。

 

さて、妊娠した患者さんとお話をしていて不思議に思う事はどうしてこんなに出産が大変になったのだろうかと。
近頃の妊婦さんがあまりにも弱っている人が増えてきました。
早産、切迫流産、妊娠中毒症などとトラブルの種は尽きないというほどです。
多分、妊娠する前から生理不順、生理通がひどい、不正出血などの症状がもっていたり、子宮内膜症や子宮筋腫や多嚢胞性卵巣などの病気を持っているという状態で妊娠されるのが原因でしょう。
したがって、例え妊娠されても非常に不安の多い妊娠生活になるでしょう。
世の中全体がそのような傾向なので、漢方薬を飲んで何事もなく赤ちゃんの発育に関して経過も良く安定している妊婦さんまでも不安を持たざるを得ないような精神状態に追い込まれています。
テレビ、新聞、インターネット、雑誌、口コミなどで医療に関する情報を求めればたくさん集められる時代になりました。

 

ただし、その医療情報の中身は玉石混合です。
そのため、かえって不安を煽る結果を招いているのではないかと思います。
そこで、正しい医療情報が与えられれば正しい判断をして的確な対応が出来ます。
そして、余計な不安感を持つこともなく快適な妊娠生活を送れることになると思います。
そのために将来は、個人向けに正確な医療情報を発信しご相談に的確にのれるホームページを立ち上げることを考えています。
今後もより正しい医療情報を発信できたらと切に願っております。
妊娠、出産についてご心配な方は是非お気軽にご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.