40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

あなたは高脂血症 1997.12.19

高脂血症という言葉を聞いたことがありますか?

9月4日付の健康産業新聞によると、

人間ドッグ等で見つかった病気の1位は肝機能異常、

2位高脂血症、3位肥満、4位糖尿病、5位腎臓、膀胱だそうです。

高脂血症とは血中にコレステロールや

中性脂肪などの脂肪分(脂質)が異常に多くなった状態をいいます。

 

しかしコレステロールは、体内で組織の細胞膜を作ったり、

脂肪を消化吸収する役目のある胆汁酸の成分となったり、

副腎皮質ホルモンを合成したりするのに必要なものですし、

中性脂肪は、エネルギーとして使用される脂肪酸を運んだり、

エネルギー源となって皮下脂肪に蓄えられたりしています。

 

したがって、どちらも体には必要なものですが、

多すぎると動脈硬化を促進したり、肥満の原因ともなります。

東洋医学的に考えますと、高脂血症の状態は血に芯熱がこもった状態でです。

血熱を治す薬は柴胡、黄苓、黄連、地黄、牛黄大黄、

桃仁、土瓜根など漢方薬の中には豊富にあり、

その方に合ったお薬を飲めば、血もきれいになり肌もみずみずしくなり

シミ、シワも消え若返るでしょう。

実際漢方薬を1年以上続けているうちに、

元気できれいになった方も少なくなりません。是非ご相談下さい。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.