40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

風邪について

今年も風邪が流行りはじめました 2014.11.30

今年の秋の(暦の上では8/7~11/6)初めの事にまだ蒸し暑く湿度の高い日が続いたので、冬になって咳がひどくなると健康トピックスでも書いていたと思います。
11月に入ってから、風邪の人が増えてきました。
そして、咳が長引いている人が多いと思います。
寒暖の差が激しいので、身体の中に熱がこもっているので、なかなか治りづらいようです。
東洋医学では少陽病と言って半表半裏に熱がこもり、汗がじわじわ出れば自然に治ることもあるのですが、今は冬なので汗をかく機会も少なく治りづらくなっています。
半表半裏にどんどん熱が溜まってくると、咳、舌は白くなり、口はまずく味が良く分からないとか、臭いも良く分かりづらい、胃が重くなったり、胃がいたくなったり、身体がだるくなったり、めまい、耳鳴り、耳がポーンとなる、ふらついたりと様々な症状が出てくることがあります。
これらの症状の原因が風邪がこじれて出てきた症状の場合があるので、元の原因の身体の内部に残った芯熱を取り除けば、治る可能性は十分にあります。これらの風邪にならないための予防法は以下の通りです。
外出するときには薄着をせずに冷たい風に当たらないようなダウン、ジャンパー、ウィンドブレーカー、フリースなどを羽織ってください。
これは風によって身体の表面を冷やさないようにするために必要なものです。
マスクも冷たい外気を吸い込まないように使われることをお勧めします。
毎日のように当店にもこのような風邪を引いた患者さんが来られます。
今年の風邪は甘く見ないで早めにしっかりと治してください。
疲れを溜めても風邪をひくことになるので、くれぐれも養生をしてください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.