40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

風邪について

インフルエンザと風邪 2010.11.13

ますます、気温が下がり風邪が増えております。
皆様はいかがですか。先回も書きましたように冷えの風邪は喉からくることが多いです。
喉が痛くチクチクした感じがする、痰がからむ、声がかすれると言う症状から始まっています。
テレビ、ラジオのアナウンサーの中にも風邪でのどを潰して声がかすれている人が出てきました。
風邪が流行っていることがマスコミでも話題にするようになってきました。
インフルエンザの話題もちらほら出ています。
風邪とインフルエンザの違いはどこにあるでしょうか。
風邪は頭痛、発熱、悪寒と言う症状があります。
インフルエンザの場合は悪寒がなくからだが熱いばかりのこともあります。
さらにインフルエンザがひどくなると節々が痛く熱っぽくだるく何もやる気がなくなるほど弱ることがあります。
風邪に葛根湯と良く言いますが、風邪の初期には良いのですが、こじれてしまったりすると治りにくかったりします。
今年の風邪は冷えが強く奥まで冷えているので、葛根湯が効かない場合があります。
風邪にはまず葛根湯を飲み、1日経っても変化が無い場合は漢方薬が合っていない可能性があります。
効き目が悪いときは良く症状をお聞きしてぴったり合う漢方薬をお勧めします。
漢方薬はゆっくり効くと誤解を受けていますが、毎日店頭で飲んでいただいたときには服用後1,2分から効き始めることすらあります。
漢方薬は感染症に対して抜群の効果を発揮する可能性があります。
一番大切なことは身体の体温を上げて、免疫力を倍増することを常に考えていくことです。
そうすればインフルエンザも風邪も怖くありません。これは他の病気の予防にもつながる考え方です。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.