40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

熱中症について

夏バテと熱中症対策の決め手 2011.08.13

今年は湿気が多く汗をかいても涼しくならないので、暑さに負けている人が多くないでしょうか。
最近になってまた夏の暑さがぶり返してきました。
今年は節電の影響でクーラーの設定温度も高めにしています。
そのために例年に比べたら、汗をたくさんかくことが増えています。
東洋医学では「汗」は心液といわれています。
つまり、循環器系と関係があるということになります。
汗を大量にかくと心(心臓、血管系)が疲れます。
その上、東洋医学では夏は心が疲れると言われていますので、たくさん汗をかくことでさらに心臓に対する負担が大きくなるのでしょう。
サッカーのM選手はまだ若く現役で活躍されていただけにたいへん残念でした。
いくら体を鍛えている人でも、これだけ猛暑日が続くと限度を越えて無理をすると危険です。
心筋梗塞や心不全は東洋医学的に考えると心の冷えが原因と考えられます。
暑いからといって、毎日昼夜を選ばず冷たいものを飲み食いし続けるのは慎んでください。心まで冷えてしまい可能性があります。
8月になってから、猛烈な暑さが復活して熱中症が増加してきています。
熱中症というと自分は関係ないと思っている人が意外に多いことに気がつきました。
最近、頭が痛い、体がだるい、ふらつきがある、体が熱っぽい、咽喉が良く乾く、水分をたくさん取っているなどの症状のある人はいませんか。
今年は湿気が多く汗をかいても涼しくならないので、暑さに負けている人が多くないでしょうか。
最近になってまた夏の暑さがぶり返してきました。
今年は節電の影響でクーラーの設定温度も高めにしています。
そのために例年に比べたら、汗をたくさんかくことが増えています。
東洋医学では「汗」は心液といわれています。
つまり、循環器系と関係があるということになります。
汗を大量にかくと心(心臓、血管系)が疲れます。
その上、東洋医学では夏は心が疲れると言われていますので、たくさん汗をかくことでさらに心臓に対する負担が大きくなるのでしょう。
サッカーのM選手はまだ若く現役で活躍されていただけにたいへん残念でした。
いくら体を鍛えている人でも、これだけ猛暑日が続くと限度を越えて無理をすると危険です。
心筋梗塞や心不全は東洋医学的に考えると心の冷えが原因と考えられます。
暑いからといって、毎日昼夜を選ばず冷たいものを飲み食いし続けるのは慎んでください。心まで冷えてしまい可能性があります。
8月になってから、猛烈な暑さが復活して熱中症が増加してきています。
熱中症というと自分は関係ないと思っている人が意外に多いことに気がつきました。
最近、頭が痛い、体がだるい、ふらつきがある、体が熱っぽい、咽喉が良く乾く、水分をたくさん取っているなどの症状のある人はいませんか。
夏ばてのようにも見えますが、熱中症であることがあります。
6月になってからご本人が気づかないうちに熱中症になっている人を良く見つけました。
水分と塩分の補給を忘れずに氷まくら、アイスノン、冷えピタなどを使っておでこを冷やしてください。
牛黄の入った製剤も夏バテや熱中症の方に喜ばれています。
なぜなら、牛黄は血の熱を取ってくれるので、体のほてりが取れて涼しくなります。 夏ばてのようにも見えますが、熱中症であることがあります。
6月になってからご本人が気づかないうちに熱中症になっている人を良く見つけました。
水分と塩分の補給を忘れずに氷まくら、アイスノン、冷えピタなどを使っておでこを冷やしてください。
牛黄の入った製剤も夏バテや熱中症の方に喜ばれています。
なぜなら、牛黄は血の熱を取ってくれるので、体のほてりが取れて涼しくなります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.