40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

夏バテについて

夏バテなどでだるさを感じていませんか

今年の夏は五月くらいからたいへん暑かったですね。
それから、暑い日が続いて秋の気配が出てくると夏バテをしている人も出てくると思います。
皆様はいかがでしょうか?
この暑さで冷房を使う時間が多くなったので、冷房病にかかる人も増えるでしょう。
冷房病になると昼でも眠気が襲って来たり、あくびが出やすくなったり、体が重くやる気がなくなったりします。
なんとなくだるくダラダラして仕事がはかどらない、家事がめんどうくさくなっているということはありませんか?
今年の運気が水運大過とういう年にあたるので、体にむくみが出やすくなっています。
そんなに食べていないのに体重が増えてきてしまったという話もよく聞きます。
心当たりがある人は意外に多いのではないでしょうか。
体の水分が出ていくのは皮膚からの水分の蒸散(ただし、大気が乾燥していないとほとんどない)、呼気の水分、汗、小便の4つです。
水が胃の水が心を通り、肺を経由して皮膚から出てくると東洋医学では考えています。
したがって、胃が冷えたり、心が冷えたり、肺が冷えたり、皮膚が冷えたりしたら汗はスムーズに出てこなくなります。
冷たい飲食物を多食すると胃と心が冷えるし、エアコンでは冷たい空気で肺と皮膚が冷えます。
夏場は冷たいものを取る機会も多く、エアコンをかけている時間が多いので、浮腫むことが多いと思います。
そんな時に体の水分を体外に排泄してくれる便利な漢方薬があります。
今年は水太りの人が増えるような気がします。
特に下半身が浮腫みやすく足が太くなってしまうでしょう。
足の皮膚を指で強く押すと元に戻るのに30分以上かかる人は浮腫んでいる可能性が大きいでしょう。
朝起きた時に瞼が浮腫んだり、両手の指が浮腫んでこわばったり、顔に寝癖がついて跡が残ってなかなか消えないという人も要注意でしょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.