40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

冷えについて

急激な天候の変化による影響

今年の天候の変化はかなり激しく体調を崩す人が増えてます。

温かくなったり寒くなったりすると冷える人は多いのではないでしょうか。

最近のご相談で多いのは喉がいがらっぽいとか引っ掛かりを感じて気になるというお話が多いような気がします。

これは下半身が冷えて喉に違和感が出ているのだと思います。

人によっては下半身に冷えの症状が出る場合もあります。

たとえば、腰が張ったり足の筋肉が固くなり痛みを覚えたり、足の筋肉がこむら返りをしたり、坐骨神経症のような症状が出たりします。

尿の回数が増えるという相談もありました。

冷えのために、最近急に風邪にかかる人も増えています。

今年の水運大過の運気の影響で腎と心(水と火)のバランスが悪くなり、寒さと暑さが交互にやって来て、自律神経のバランスも崩れやすいでしょう。

水と火は同時に存在できないので激しく戦いその影響は侮れないでしょう。

自然界で言えば、台風においても水の被害が大きく出て、火は火山の噴火とか地震として現れると思います。

熊本地震で中央構造線に振動が伝わったので、今や日本中がいつ地震が起きてもおかしくない活動的な状況になっていると言われています。

人間の身体も自然界の影響を受けているので、大変不安定な状態になっていると考えられます。

毎日の生活を見直してあまり不自然なことを避けた方が良いかと思います。

今までなら、乗り越えられたようなこともこれからはストレートに表面化すると思われます。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.