40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

冷えについて

お腹は冷えていませんか? 2013.08.11

夏本番がきて毎日のように猛暑が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
三重県でも最高37度を記録しました。
こんなに暑くなるとついつい冷たいものを食べる機会が増えるでしょう。
7月に入ってから、冷たいものや冷蔵庫にあった果物を食べてお腹を冷やしたという方が、何人も来られました。
皆様の中にも胃腸を冷やして体調が崩れたということはありませんか。
例えば、胃腸が冷えると次のような症状が出ます。
頭痛、肩こり、めまい、だるい、食欲不振、胃痛、胃が重い、吐き気、便秘、足のこむら返り、昼間眠い、下痢、軟便、お腹にガスがたまるなどの不快な症状が出ます。
夏が暑くなると食欲が低下するので、ついつい冷たくて口当たりの良い、冷麦、サラダ、冷やし中華などなりがちですが、必ず米も食べてください。
夏を乗りきるには体力が必要で、エネルギーを効率よく吸収できるのは炭水化物です。
胃に優しくて消化の良い炭水化物はご飯です。
7月19日から8月7日までが、皆さんご存知の夏の土用となります。
食欲が低下する夏の中でも土用の時には食欲が出てきます。ここで、うなぎを食べて元気になりましょうと昔からうなぎ屋さんが宣伝していますね。
とにかく夏場は腸が弱るので食べ物に注意が必要です。
例えば、スイカを食べる時にはお塩をたっぷり付けて食べてください。
なぜなら、スイカはカリウムが多く冷えやすいので、塩をたくさんつけることで、塩のナトリウムとカリウムのバランスが取れ、腎臓を助ける働きがあります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.