40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

冷えについて

今年は大変冷えやすい 2004.03.13

皆様お元気ですか。
天候が不順で気温の変化が大きく、体調の優れない方が多いです。
天候のせいもあり、今年は体が大変冷えやすくなっています。
特に多いと感じるのは、胃と心臓を含めた循環器系の冷えです。
例えば、胃が冷えると起こる症状として次のようなものがあります。
食欲の低下、吐き気、嘔吐、胃もたれ、胃痛、めまいなどがあります。
東洋医学では胃の冷えから、心に冷えが入ると考えます。
心が冷えると、動悸をすることもあります。
ここで言う「心」とは、東洋医学で言うところの心臓を含めた循環器系の働きも含まれます。
つまり、循環器系の働きには、脳の血液循環も関係があります。

かの有名な長嶋茂雄氏は、先日、脳梗塞で倒れました。
これは私の憶測になりますが、過労と冷えが原因だったのではないでしょうか。
大変残念なことだと思います。一日も早く回復されることを願っております。
長島氏は、健康には人一倍気をつけておられたとのことですが、過労と冷えが循環器系にダメージを与えたのかもしれません。
このような天候が続く限り、体が冷えて色々なトラブルが発生するでしょう。胃が冷えることで、胃腸障害や胃腸風邪が起こりやすいでしょう。
心が冷えることで、心筋梗塞、狭心症、脳卒中、脳梗塞などが増加することでしょう。
肺が冷えれば、風邪が流行り、咳は治りづらく、肺炎も増加することでしょう。
身体を冷やす原因は、生活の中にもあります。
例えば、冷たいものや果物などお身体を冷やすものを多食する、夜遅くまで起きている、運動不足などがあります。
例えば身体を温める食べ物には、根野菜、梅干、ネギ、ニラ、ニンニク、生姜、たくあん、味噌、しょうゆ、日本酒などがあります。
生活の中では、夜はなるべく早く寝る、適度な運動、入浴、カラオケ(歌を歌う)、良く笑う、日光浴、サウナ、マッサージ、指圧、お灸などです。
今年は、これらのことに気をつけて養生をしていただくことが必要でしょう。
お身体を温める漢方薬もございますのでご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.