40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

アンチエイジングについて

女性と若返りNo1 2010.12.04

テレビで話題になっている「魔女たちの22時」という番組があり、そこで取り上げられた「紫根」という生薬がすごいブームになりました。
女性の「美」と「若さ」に対する探究心は想像できないくらい強いものがあると思いました。
女性は「若返り」という言葉に対して特に敏感に反応されます。
今回は若返りについて考えたいと思います。
同窓会に行って年齢を感じさせないほど若々しい人がいる反面かなり年上に見られる人もいます。
年齢が高くなるほど同世代間の開きが大きくなると思います。
なぜでしょうか?気持ちが若いと老けにくいと言われていますが、それだけでしょうか。
人はどこで年齢を判定しているのでしょうか。
まず考えられるのは肌のつや、シワ、姿勢、顔のたるみ、声などではないかと考えます。
肌のつやは保水力が大きく影響します。
保水力は東洋医学的には腎と関連があると考えられます。
人は老化と共に肌は乾燥してつやがなくなったり、耳は遠くなり、目がかすみショボショボしたり、老眼になり、骨はもろくなり、歯は抜け、白髪が増え、髪のつやも無くなり、生殖器の機能が低下し、尿の出が悪くなったり、尿が近くなったり、声は低くなります。
これらはすべて腎の力と関係があると東洋医学では考えます。
したがって、腎を強くすることでかなり老化を食い止めたり、遅くしたりすることが可能だということになります。
それでは腎を強化するにはどうしたらいいでしょう。
食べ物ではフカひれ、海燕の巣、黒豆、ワカメなどの海草、一部のきのこ(しいたけ、木耳など)などです。
中国の皇帝は秦の始皇帝に限らず不老不死を求めてきました。
そのため、漢方薬の生薬には地黄、霊芝、茯苓、クコ、鹿茸など若返りに役立つ薬がたくさんあります。
興味がある方はご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.