40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

アトピーについて

アトピー性皮膚炎とお血 2010.06.26

梅雨になり、湿気で発散が悪くなり、皮膚にトラブルがありませんか。
汗がかけないと皮膚の下に熱がこもり痒みが出ることがあります。
お風呂にゆっくり浸かり、発汗をして汗腺の働きを活性化しましょう。
アトピー性皮膚炎の患者さんは汗腺がうまく働かなくて、熱がこもり入浴後に帰ってかゆくなるということが良くあります。
汗が出ないと皮膚の下に熱がこもりそれが皮下の血管の内部の血にうつり血熱を持つことになります。
血熱がたまってくると次第に血の陰気が減り濃厚になって「お血」になることがあります。
したがって、アトピー性皮膚炎の患者さんは?血が出来やすいということになります。
食品の中では油っこい物、肉、モチ米、アーモンドなどのナッツ類などを多食すると?血が出来やすくなります。
とにかく暴飲暴食は「お血」の元です。
アトピーの患者さんは意外に「お血」を貯めている方が多いようです。
体表の熱は漢方薬で意外に早く取れ痒みが収まることがありますが、「お血」があるときは?血を取り除かないと症状がなかなか改善しないときがありました。
血をきれいにする食品は苦いものが良いといわれています。
たとえば、竹の子、春菊、春の七草、ヨモギ、苦瓜、ゴーヤなどです。
色々漢方薬を飲んでみたけどなかなか良くならなかったという苦い経験をした方は「お血」を考えることが必要でしょう。
私もたくさんの患者さんに相談に乗ってきて治りづらい患者さんは「お血」を持っているケースが多かったと思います。
血をきれいにする漢方薬といって長い間飲んでいてもお薬が身体にあっていないと取れきれていないということがありました。
治りづらい方は是非ご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.