40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

インフルエンザについて

咳をしている人が多いです 2015.10.31

今年は肺や気管支などが弱りやすい年周りである事と天候が不順で朝晩の気温の変化が大きく冷えてしまったりして、肺の中に芯熱がこもったりするので、咳も治りにくくしつこいようです。
皆様の周りにも咳が止まらなくて困っている方が多くないですか。
人間以外の動物はみんな肺呼吸が当たり前ですが、人間だけは言葉を発することで、多くの人が口呼吸の習慣をつけてしまっています。 呼吸は本来鼻でするものですが、口ですることによって口内が乾燥して扁桃腺を含む扁桃域が乾燥して、免疫力が低下してしまいます。
鼻で呼吸すると鼻の奥にはウィルスや細菌を検知するところがあって、そこでウィルスなどの情報を全身に伝えて、全身の細胞に外敵と戦うための準備をさせます。
しかし、口呼吸をするとウィルスなどの情報が伝わることなく外敵が入って来るので、免疫がうまく機能出来なくて外敵に負けてしまうこともあるでしょう。
そのために、風邪やインフルエンザなどの感染症に弱く、治りづらくなると考えられます。 鼻で呼吸することと腹式呼吸をすることが、非常に大切です。 腹式呼吸は聞いたことがあると思いますが、正しい方法を知っている方は少ないかもしれません。
腹式呼吸というのは、まずお腹を凹ましながら思いっきり肺の空気を吐き出すことが重要です。 普通は深呼吸と間違って、先に息を吸い込もうとしてしまいます。 大事なポイントは思いっきり肺の空気を吐く初めにしなければなりません。 肺の空気を吐ききれば、ほっておいても空気を吸う事になります。 この方がたくさん空気を吸えて、酸素を一杯取り込んで血液循環も良くなります。
是非、ご自分でお試しください。
ブレスダイエットというダイエット法を指導している俳優もいます。
呼吸だけで血行も良くなり、免疫力も高まり、新陳代謝も促進します。 健康のために、正しい呼吸を身に着けてください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.