40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

インフルエンザについて

インフルエンザが流行りはじめた 2014.01.26

昨年からノロウィルスなどによる感染性胃腸炎が広がっています。
咳がなかなか治らない人も多かったように思います。
昨年の夏があまりに暑かった、肺と腸が弱ったのではないでしょうか。
東洋医学では夏が過度に暑いと秋になり涼しくなると肺を病むと言われています。さらに肺と腸は関連があると関連があると考えられています。
今年になってもその傾向は続いていると私は考えています。
風邪やインフルエンザといえども侮らずにしっかりと休養をして体力を回復して治してください。
薬だけに頼って、養生をおろそかにしている人は治りづらくなり、長引くことになります。
最近、ご相談に来られた30代の女性がお二人を見て、日ごろに生活習慣が如何に健康と深く結びついているかを改めて実感しました。
日本食がユネスコの無形文化遺産に登録されたと話題になり、ニュースにもなりましたが、ご存知でしょうか。
今こそ、日本人が日本食を見直さないととんでもないことになると私は危惧しております。
30代の女性たちも米飯をほとんど食べていないとか1日1回しか食べないという状態が何年にも渡って続けておられました。
東洋医学では米は消化器官を養う働きがあると考えています。
米を食べないと消化能力が低下して、栄養不足になり貧血気味になり免疫力も低下すると思われます。
若いのに元気がなく風邪をひいてもなかなか治らないという状態になっています。
新陳代謝も落ちてくるので、体温も低下して太りやすくなるでしょう。
炭水化物抜きダイエットが流行っていますが、たとえそれで痩せても炭水化物の代わりにタンパクをエネルギーにしようとして
筋肉が落ちて本当に元気な体になるとは私は到底信じられません。
これまでもたびたび米を食べて頂くことをお勧めしてきましたが、どうぞご理解ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.