40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

ダイエットについて

今、話題のバナナダイエットについて 2008.11.08

最近テレビで紹介されたこともあり、口コミでも広がっているバナナダイエットをご存知ですか。
朝食をバナナに代えるというとても簡単な方法です。
そのほか、寝る前の4時間以内は何も食べないようにする。
どうしてもお腹がすいたときはバナナを食べる。
肥満の原因の多くは遅い時間に夕食を取ることにあります。
朝バナナダイエットを実践しても、寝る前の夕食が続けばなかなか痩せられない。
遅い時間帯に食べると、胃腸が消化活動中のまま睡眠に入ることになり快眠はできない。
快眠できないと疲れが取れず、体調悪化やむくみの原因になる。
また、体に溜まった老廃物は寝ている間に排出されるため、質の悪い睡眠で疲れが溜まると老廃物も排出されず脂肪として定着してしまう。
結果、太りやすい体質につながる。
『朝バナナダイエット』の一番のポイントは、実はココにあるのと考えられます。
ダイエットで苦労するのは夜の食事をいかに減らすかというところにあります。
多くの日本人お食事は夜にたくさんご馳走を食べるという傾向があります。
昼間はエネルギーを使おうとしますが、夜になるとエネルギーを蓄えようとしてしまいます。
一日のうちで、夜にたくさん食べるということは太りやすくしているようなものですね。
昔の日本人はご飯をたくさん食べて、おかずは少しでした。
今はおかずをたくさん食べて、ご飯の量が少しです。
主食がご飯を言うことを忘れておられるのでしょうか。
これではまるでおかずが主食で、ご飯が副食のようです。
夜にお腹がすいたときはご飯をたくさん食べてください。
ご飯は消化が良いので、たくさん食べても胃腸に負担がかかりにくく睡眠を妨げることもなくなるでしょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.