40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

アンチエイジングについて

アラ入り化粧品で若く元気なお肌に! 2014.11.25

肌の老化は、25歳くらいから始まると言われています。
肌の弾力や張りに最も関係するのは真皮と皮下組織です。

真皮はコラーゲンなどを多量に含んでいます。若いころは、よくピチピチ肌といわれますがそれはコラーゲンの量が充実しているからといえます。
25-30歳以降つまり身体が成熟期を過ぎるとこのコラーゲンなどもだんだん減少していき、肌の弾力も失われシワも真皮のこうした変化から起こります。
エネルギーや代謝水をつくりだすミトコンドリアを活性化する5―アミノレブリン酸(アラ)も年齢と共に体内量が減っていきます。

アラを肌細胞に直接補い、充実させていくと、その中のミトコンドリアの活性力が高まります。
そして肌が活き活きしてくると、代謝水をたくさん作り出します。肌は潤いに満ち、弾力が戻ってくるでしょう。
そしてコラーゲンは2倍、ヒアルロン酸1.5倍生産量が上がる研究データが出ておりますので、ミトコンドリアを活性化することで、コラーゲンなどの量も充実してくるでしょう。肌がモチモチと弾力がでてくると、ほうれい線やしわが目立たなくなり、見た目に変化が出てきます。
見た目だけでなく、実際肌年齢を測定してみると、平均5~13歳若返ることが判明!潤いの満ちた肌はバリア機能も高まるので、外からの刺激(紫外線、乾燥、冷たい風など)にも強くなり、結果肌のトラブルに悩まされることも少なくなります。

アラを主成分としたキラリス化粧品も発売から早3ヶ月目になろうとしています。
継続してお使いいただいているお客様からたくさんのお喜びの声が届いています。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.