40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

頭痛について

頭痛でお困りの方はいませんか 2014.11.03

頭痛外来というのがあるのを皆様はご存知ですか。
多くの患者さんは鎮痛剤でその場しのぎの対応をしているのではないかと思われます。
頭痛とは、一生のうち一度も経験しない人はいないほど、最もありふれた症状の一つです。
頭痛を起こすには次のような原因となることがあります。
風邪を引いたとき、人ごみの中で酸欠状態になったとき、冷たいものをたくさん食べたとき、お酒を飲み過ぎて二日酔いになったとき、疲れがたまったときなど、生活のいろいろな面で頭痛は起こります。
現代医学では頭痛を分類しております。
頭痛以外に特に症状がない場合を慢性頭痛といい、何か病気があって起こる頭痛を二次的頭痛と言います。
慢性頭痛には緊張性頭痛、精神的ストレスによる頭痛、偏頭痛、などがあります。
二次的頭痛の中には予断を許さないものもあり、迅速に対応しないといけない場合があります。
たとえば、くも膜下出血、脳内出血、脳梗塞、頭部のけが(吐き気を伴う)などがあります。
良くご相談を受けるのは偏頭痛です。
偏頭痛は痛みが起こる前に前兆を伴うタイプがあり、最も多い前兆は、「閃輝暗点」と呼ばれる症状で、目の前で光がチカチカする、視野の中にきらきら光るジグザクの線が見えてくる、視野が狭くなるなどがあります。
他に手がしびれるなどの症状もあります。
ストレスからくる頭痛というのもあります。
東洋医学的に考えると頭痛は冷えが原因となって起こることが多いので、皆様の生活を詳しくお聞きして、原因を見つけてご指導することにより、頭痛と縁のない生活を送れるようにご指導しています。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.