40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

頭痛について

片頭痛の特効薬はあるか 2008.10.04

吐き気を伴って頭が激しく痛む片頭痛をご存知ですか。
1997年に行われた疫学調査では8,4%が片頭痛もちと推定された。
総務省統計局の日本統計年鑑によると平成18年度の日本の人口は約1億2777万人になります。
平成18年度も同じ比率であると仮定して、単純に計算すると片頭痛の人は約1073万人いることになります。
東京都の人口と同じくらいの人が片頭痛で困っているということです。
鎮痛剤(頭痛薬も含めて)は一般の薬局でかなり売れています。
片頭痛は病院に行くまでも無いと考えて自己治療している人が多いということになります。
片頭痛は頭痛薬を飲んだときは一時的に効いても、また症状が出てきます。
東洋医学的に考えると片頭痛が起こってくる原因は脾の冷えということになります。
漢方薬で脾を温めれば片頭痛が治る可能性は十分あります。
東洋医学でいう脾とは何を指すのでしょう。
東洋医学は現代医学と違って脾というのは膵臓だけを指すのではなく消化器系全体も含め、その働きと気の流れまで合わせて考えます。
脾がどうして冷えるのでしょうか?
現代の日本人は昔と違って、生活環境も変わり夏であっても冷房で身体を冷やし、年中冷蔵庫に入ったものを冷たいまま食べています。
本来冷蔵庫とは食品などを冷やして保存するところで、真夏以外は飲食物を冷やして取るべきではないでしょう。
野菜も果物を生で食べるものは身体を冷やします。
身体をよく動かしたり、お風呂にゆっくり浸かって、身体が温まればこれらの食品を少しばかり取っても冷えを相殺することが出来るかもしれません。
残念ながら、シャワーだけで済ますと反って身体が冷えることがあります。
生活習慣が昔とかなり変わってきたので、いろんな病気が増えてきたのだと思います。片頭痛の患者さんは今までたくさん良くなっておられます。あきらめずにご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.