40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

陰陽五行のお話

~肝極まると涙がでる~ 陰陽五行のお話  vol.3

五液っていうのは、分泌物ですね。分泌物がどこの内臓と関係するか。肝臓と涙が関係あるんですね。「肝極まると涙がでる」っていうじゃないですか。非常に怒ったりして涙を流す人っていますね。

 

となりに五支ってありますね。これは肝臓と内臓の関係です。よく怒ってばっかりいると肝臓に負担がかかってくるんですよ。肝炎とかなんかで肝臓に炎症がおこるとおこりっぽくなります。体がつかれて肝臓に負担がかかってる人もすごくイライラしたり怒りっぽくなったりします。

生理の時に、女性がすごく怒りっぽくなる。特に生理の始まる前は、子宮に血が集まってくる。子宮に血が集まって妊娠する準備をするんだけど、しなかったのでいっぺん捨てますよね。だから、生理前は子宮に血が集まっていて、熱をもちます。それで、生理前にイライラするんです。

で、さっきの五液ですね。肝臓は涙 心は汗 脾臓のところは涎(よだれ) 冷や汗ってかきますよね。暑い大量に汗をかくと心臓に負担がかかるんですよ。だから、サウナに「心臓の弱い人はご遠慮下さい。」って書いてありますよね。 

 

涎(よだれ)はね、赤ちゃんの涎(よだれ)ってありますよね。消化器系を含めて脾臓っていうんですけど、よく食べて元気な子は涎(よだれ)たらすんですよ。最近は涎(よだれ)でベタベタの子は少ないですね。おじいさん、おばあさんで涎(よだれ)たらしてる人、あれは胃が弱すぎるんですね。牛もそうですね。牛は4つ胃袋がありますよね。普通の動物の4倍多い胃袋があるんですね。

 

それだけドンドン消化する能力があるんで、胃が強すぎるんで、涎をダラダラだすんですよね。牛もね、弱ってると涎をださないんですよ。大量にだらだら、糸を引くように涎をたらしてる牛は元気なんですよ。岐阜の牛舎を見学したことがあるんですけど、クッサイし べとべと。それは涎をたくさん出す牛が丈夫だからです。

 

五行  木  火  土  金  水
五臓  肝  心  碑  肺  腎
五腑  胆  小腸 胃  大腸 膀胱
五支  爪  毛  乳  息  髪
五志  怒  喜  思  憂  恐
五液  涙  汗  涎  涕  唾
五労      久行    久視    久坐     久臥   久立

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.