40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

腸について

皆様の胃腸は大丈夫です 2013.01.20

天候の不順が長引くと胃腸の具合も影響を受けやすくなります。
東洋医学的に考えると今年のように気温の変化が著しい状態を「霍乱病」と言います。

それでは、「霍乱病」とはどんな病気でしょう。
漢方の原典の「傷寒論」によると「嘔吐して下痢する物を名づけて霍乱病という」と書かれています。
さらに、「病、発熱頭痛、身体疼き痛んで悪寒がして、吐いたり下ったりする者は霍乱と名づける。自然に吐いて下痢したかと思うと、また下痢が止んでその後発熱する。」と書いてあります。

この症状を聞いて何か思い出しませんか。
分かった方はいますか、まるで感染性胃腸炎と症状がそっくりですね。
今年はノロウイルス胃腸炎やロタウィルス胃腸炎などが多くなると思いますのでご自分の食生活を見直して頂きたいと思います。
日本人の食生活が本来の姿から大きく変化してしまっているので、分かりにくいかもしれませんね。
日本食はご飯が主食で野菜や魚の副食を食べてもらったら良いと思います。
それに味噌とか醤油、漬物、納豆、干物などの発酵食品が色々あって健康に過ごせるものが豊富にあります。
素晴らしい伝統と文化があるのにもかかわらず、日本人の多くがそれに気づいていないことが不幸ではないでしょうか。
自国の文化を大切にして伝承していかないとその民族は滅んでしまうと昔から言われています。
親から子へ食生活を含めた文化を伝承することを思い出してほしいと思います。

最近、大和言葉の本が何冊か出版され話題になって来たことも少しづつ日本人が自分の文化に気づき始めたとしたら、たいへんうれしいことです。
世界に誇れる日本の文化を再認識して健康を取り戻して頂きたいです。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.