40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

腸について

胃腸が弱っていませんか 2009.08.01

今年の天候はかなり異常ですが、皆様の体調はいかがですか。
湿気を嫌うのは内臓の中でどこだと思いますか。
東洋医学では脾(胃や膵臓を含めた消化器全般)が湿を嫌うと考えています。
水分を取りすぎると胃液が薄まり、消化能力が低下することからも想像がつくと思います。
湿気が多い季節になって食欲が低下したと言うことを経験されたことはございませんか。
最近のご相談の中で、胃腸の具合が宜しくないとの話が多くなってきました。
さらに、心臓の調子が悪いときに出やすい症状(動悸、息苦しさ、はきけ、肩の痛み、胸や背中の肩甲骨の真ん中の痛みなど)を訴える人も多いように思えます。
東洋医学の原典である黄帝内径素門という書籍には夏に心臓が弱ると書かれています。
一般的には冬に心臓が弱るというイメージがあると思いますが、夏に心臓が弱って、心臓発作が起こるのは冬に多いことがそう思われる一因でしょう。
胃腸や膵臓や心臓の弱い方は夏バテしないように、しっかりとご飯(米)を食べて脾(胃や膵臓を含めた消化器全般)を助け養生をすることが大切ですね。
年配の方が熱中症で病院に行って点滴を受けたと言う話を先日聞きました。
老齢の人は気温が暑くなっても、意外に平気でそれほど暑いと感じないみたいです。
気温がそれ程高くなくても湿度が高いと熱中症の危険性が出てきます、今までの事故例の中には気温26度というケースもありました。
特に直射日光が当たるところで仕事や運動をする方は水分と塩分の補給には十分に気をつけてください。
さらに熱中症は高熱が出ることがあり、高齢の人は心臓に負担をかけることもあると思いますので、くれぐれもご注意ください。
これからもしばらくは蒸し暑い日が続きそうなので、冷たいものや体を冷やすものは控えめにして、冷房は賢く使って健康を維持してください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.