40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

癌について

乳がんについて考える 2014.11.05

近年、乳がんが増加してきて皆様も良く耳にするようになってきたと思いますが、意外に詳しい情報は知られていません。
乳がんについて考えたいと思います。
大人の女性の乳房は、乳頭を中心に乳腺が放射状に20個ぐらい並んでいます。それぞれの乳腺は小葉というところに分かれて乳管につながっています。
乳がんの約90%はこの乳管から発生し、乳管がんと呼ばれています。
若い人(出生の新しい人)ほど罹患率、死亡率が高くなって来た傾向があります。
国別で比較すると乳がんの罹患率は東アジアよりも欧米が高く、アメリカの日本人移民の羅漢率は日本国内在住者より高い。
つまり、食生活が欧米化すると乳がんになりやすくなると言う証明のように思います。
症状としては次のようなものがあります。

1.乳房のしこり

乳がんは5mmぐらいから1cmぐらいの大きさになると、自分で注意深く触るとわかるしこりになります。しかし、しこりがあるからといってすべてが乳がんであるというわけではありません。

 

2.乳房のえくぼなど皮膚の変化

乳がんが乳房の皮膚の近くに達すると、えくぼのようなくぼみができたり、皮膚が赤く腫れたりします。

 

3.乳房の近傍のリンパ節の腫れ

リンパ液の流れがせき止められて腕がむくんできたり、腕に向かう神経を圧迫して腕のしびれをきたしたりすることがあります。

 

病院での検査もされていると思いますが、日ごろから少し気を付けていると自分で発見できることもあります。
一番大事なことはがんにかからない生活を送ることです。
是食療法は体内の毒素を下して、身体をきれいにしてがんにかかりにくい体質になれるので、私もときどきしております。
興味のある方はご指導いたしますので、お気軽にご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.