40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

癌について

肥満でがんを誘発か? 2009.12.05

アメリカのCNNで下記のようなニュースがありました。
『肥満で誘発された「がん」を発症する患者が年間10万人を超えているとの研究報告を、米国がん研究財団(AICR)の研究者が5日、発表した。肥満とがん患者の数を具体的に調査した研究は初めて。
研究者は肥満と関係が深い7種類のがんを調べ、肥満によって引き起こされたと考えられる実際の症例数を計算した。
その結果、子宮内膜がんの49%が、脂肪過多によって引き起こされていた。このほか食道がんの35%、脾臓(ひぞう)がんの28%、腎臓がんの24%、胆のうがんの21%、乳がんの17%、大腸がんの9%が、それぞれ肥満が原因だと見られるという。
過多の脂肪がなぜ、がんリスクを高めるかという理由は、科学的には解明されていない。しかし、脂肪組織が作る女性ホルモン「エストロゲン」量の増加や、脂肪が増加することにより活性酸素で酸化性ストレスが生じることが原因ではないかとされている。米国がん協会(ACS)も、今回の調査報告を評価。』と言うものでした。
巷間で肥満と生活習慣病は関連を指摘されたりしていますが、がんとの関連を調査した研究は驚きです。
しかし、肥満は食生活の乱れにもつながるので、関連があるということが想像できます。
これから年末年始が近づき暴飲暴食になり、食生活が乱れがちになりやすくなりますから十分にご注意ください。
漢方薬で新陳代謝を高めるとエネルギーの消費が活発になって、やせやすくなると言うことはご存知ですか?
当店では健康の相談とダイエットのご相談も受けております。
食生活の指導もしますので、病気の予防や健康づくりになりますので、お困りの方はぜひご相談ください。
話は変わりますが、ご当地でもインフルエンザが流行ってきましたね。
インフルエンザにも漢方薬がよく効いて早く治ったと喜ばれております。
先日、週刊朝日にも「インフルエンザに漢方薬が効く」と記事に載りました。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.