40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

癌について

30代の女性に乳がんが増えている? 2008.01.25

皆様も最近乳がんになった方の話を聴くことが増えてきたと思いますが、いかがですか?
しかも30代の若い女性にも増えてきているのではないかと危惧されています。
アメリカは、女性の7人に1人が乳がんを患うといわれるほど、乳がん患者の多い国です。
日本人女性が乳がんを患う確率は、約20人に1人です。
年々増加傾向にあるのが気がかりですが、これには食生活を含むライフスタイルの欧米化が関係していると言われています。
乳がんを予防するには、動物性脂肪の摂取を少なくし、肥満(標準体重の20%以上)にならないように気をつけること、また適度な運動を定期的に行うのが効果的と言われています。
東洋医学的には乳房と胃と子宮は関係があると考えられます。
がんは冷えが原因であると考えると乳がんの予防には胃と子宮を冷やさないことが必要と考えられます。
胃を冷やすのは冷たい食べ物です。
身体を冷やす食べ物には牛乳・乳製品、コーヒー、温・熱帯の果物、白砂糖、生野菜、ケーキ、化学薬品(添加物など)、ビールなどがあります。
これらの食品は身体を冷やしますので、ほどほどにしてとり過ぎないように気をつけましょう。
がんだけでなく健康で暮らすためには身体を冷やす食品よりも身体を温める食品をとるように心がけるべきですね。
身体を温める食品として梅干、干物、佃煮、にんにく、しょうが、ねぎ、ニラ、ちりめんじゃこ、味噌などがあります。
水飲み健康法がありますが、水は身体を冷やす働きがあるので、必要以上に水を取ると身体が冷えて、体調を壊すことがあります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.